読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに失敗したあなたに贈る最後のダイエットの方法

3週間で身体を変えるトレーナーむさしが秘訣を紹介します。

痩せる食事の秘訣〜糖質編〜

それでは前回の食事の内容の大枠を説明したので今回はもっと細かく書いていきます。

 

 

前回書いた様に、普段の生活で脂肪を活動エネルギーとして使うと

 

みるみる痩せていきます。

 

そうなる為には、まず糖質を抜く必要があるというところが前回の話です。

 

もちろん脂質=脂肪なので脂質もとってはいけません。

 

世の中の全ての食べ物は全て3大栄養素に分けられます。

 

その中2つを食べ無いので、残ったたんぱく質のみで3週間生活してもらう様になります。

 

これだけ聞くと食べるものがなくなっちゃう・・・

 

とよくお客さんから言われますが、安心してください!!

 

食べるものはいっぱいあります!!

 

なんならコンビニにあるものでも大丈夫です!!

 

まず食べてはいけない糖質の食材を紹介します。

 

  • 甘いもの(果物、お菓子等)糖質と書くくらいですから、もちろん甘いものはダメです。葉物は基本大丈夫なんですけど、芯に近い部分は糖質が多いので気おつけてください。(キャベツ)
  • 炭水化物 ごはんもパンも麺類全てダメです。なので主食になるものはだいたいダメです。(日本人なので少しきついですね)
  • 根菜類 土の中で育つ野菜はダメです。例えばじゃがいも、人参、れんこん、ごぼうが代表的なものです。昔ヘルシーなイメージがあるのにな〜とお客さんが驚ろいていたことがあります。(野菜は葉物野菜なら問題ありません。)

これさえ押さえていれば大丈夫です。

 

うまく糖質が抜けてくると1週間〜10日経つと頭ボーとします。

 

それがあればうまくいっているサインです。

 

時間がある人は自宅で出来るもので良いから何でもいいので運動して下さい。

そうすると得られる効果全然違ってきます。

落ちる体重や体脂肪が全然変わります。

 

・ランニングしたり

・通販の道具使って運動したり

・ストレッチを1時間したり

・ヨガをやってみたり

とにかく時間があるなら簡単で何でも良いので身体を動かしてみて

下さい。そうなると結果は全然違います。

あなたも見たことがあると思いますが、

ダイエット食品なんかで下に小さく適切な食事と運動を行った結果です。

と書いてありますよね。

ジムに行ってがっつりするわけでは無いです。

無理せず自分が出来る範囲でやって下さい!

 

 

 

炭水化物が好きな人は大変かと思いますが、なんとかなります。

 

最初だけ我慢すれば大丈夫です!あとは慣れます。

 

この食事が終わる頃には理想の自分が待ってます!

 

頑張りましょう!!

 

糖質はここまでです。

 

次回は脂質について書いていきます。

 

 関連記事

 話題沸騰!あのライザップが自宅で!?

 タニタオンラインショップ

 マンツーマンだから結果が出せる!まずは無料試着体験【公式】マルコの補整下着